ぼくは科学の力で世界を変えることに決めた

  • 講談社 (2015年11月20日発売)
4.00
  • (3)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 60
感想 : 4
5

ただの天才のいい子ちゃん自伝ではなかった。
いじめられたり、妬まれたり、性的マイノリティであったり、身近な人をなくしていたり、乗り越えたい兄の存在や学問の苦しみなどが描かれており、「そうだった10代ってこんな風に困難だった」と思えるカ所と、頭よすぎてすごすぎ!な部分とがあって、元気づけられました。
未来ってこうやって切り開いていくのか、と。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 10代に読んでおくといいよ
感想投稿日 : 2016年2月6日
読了日 : 2016年2月4日
本棚登録日 : 2016年2月2日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする