小説 野性時代 第120号 (KADOKAWA文芸MOOK 122)

制作 : 角川書店編集部 
  • 角川書店 (2013年10月12日発売)
4.06
  • (4)
  • (10)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
感想 : 7
4

まだ単行本化されていない古典部シリーズが読みたくて。
ほうたろうの苦い思い出話。
アニメ見てても思ったんだけど、ほうたろうって原作者にもアニメ監督からも愛されてるなーって思うわ。

読み終わってから2,3日たつけど、ふいに思い出すことがある。
心のどこかにひっかかる感じ。
いい意味でってわけじゃない。でも悪い意味でもない。
なんとなく、消化しきれてない感じがして気になる。
また読み返そうかな。遠くの図書館から取り寄せないといけないからちょっと面倒だけど。
もう一回読んだらちゃんとレビューしよう。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 図書館で借りる
感想投稿日 : 2014年8月10日
読了日 : 2014年8月9日
本棚登録日 : 2014年8月8日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする