1973年のピンボール (講談社文庫)

3.37
  • (119)
  • (151)
  • (550)
  • (52)
  • (6)
本棚登録 : 1819
レビュー : 155
著者 :
yamamotonoriakiさん 小説   読み終わった 

本当に難しい作品だった。
鼠と僕が交わると思っていたのだが、交わらない。
双子の女性を養う。「直子」が現れ、唐突に姿を消す。
性描写も行くところまでいかない。
もう一度読み直してみたら、新たな発見があるのかもしれない。

レビュー投稿日
2013年10月21日
読了日
2013年10月21日
本棚登録日
2013年10月21日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『1973年のピンボール (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『1973年のピンボール (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする