蜜蜂と遠雷(上) (幻冬舎文庫)

4.30
  • (638)
  • (476)
  • (159)
  • (27)
  • (9)
本棚登録 : 6603
レビュー : 363
著者 :
風太郎さん 現代小説   読み終わった 

 国際ピアノコンクールに挑む4人の若者たちの熱い闘いが描かれる。

 自分の世界とは全く縁のないピアニストの物語に、はじめは戸惑いましたが、ページをめくるごとに音楽の世界に入り込んでいくようでした。

 個性ある4人の若者にそれぞれ魅力があり、どの人物を応援していくこうか迷いながらもそれを楽しみながら読みました。

 本という全く音が感じられない媒体から音の息吹が感じられる表現に引き込まれました。

 コンクールの一観客として、4人の若者たちの音楽という生き方を見届けていきたいと思います。

レビュー投稿日
2019年5月5日
読了日
2019年5月5日
本棚登録日
2019年5月5日
9
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『蜜蜂と遠雷(上) (幻冬舎文庫)』のレビューをもっとみる

『蜜蜂と遠雷(上) (幻冬舎文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする