宵山万華鏡 (集英社文庫)

3.70
  • (316)
  • (556)
  • (556)
  • (95)
  • (9)
本棚登録 : 5628
レビュー : 534
著者 :
yamatamiさん 小説   読み終わった 

「夜は短し・・・」が少し読み進め辛いという印象だったので、不安に思いつつも装丁がきれいで思わず買ってしまいました。

祇園祭宵山の一日を舞台にした不思議なお話。
少し怖くて不気味・・・でもその不思議な世界に引きこまれました。
それぞれのお話の繋がっている部分、お話の裏側、最後の「宵山万華鏡」で「???」ってなったと同時に鳥肌が・・・
ありえないのに、ありえそうという舞台設定と各編各編の繋がりの描かれ方がうまいと思いました。

語り方が独特な作者ですが、お話はやはりおもしろいので、慣れたらはまりそうです。

レビュー投稿日
2013年9月28日
読了日
2013年8月10日
本棚登録日
2013年8月6日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『宵山万華鏡 (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

『宵山万華鏡 (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『宵山万華鏡 (集英社文庫)』にyamatamiさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする