重力ピエロ (新潮文庫)

3.78
  • (3923)
  • (5041)
  • (5517)
  • (682)
  • (138)
本棚登録 : 39746
レビュー : 3634
著者 :
yamatamiさん 小説   読み終わった 

お父さんもお母さんも泉水も春が大好きで、間違いなく春のことを家族と思っていて…春の生い立ちは信じられないくらい悲しいものですが、血の繋がりとは関係のない家族の絆に泣けてきます。お父さんの言葉が素敵過ぎる…

読み終わった後は清々しくて、優しく温かい気持ちになるお話です。スプリング兄弟がかわいいです。春が家族との思い出一つ一つを大事にしていて、自分の中に刻み込んでいて、願掛けにもしているのだと思うとほほえましくていじらしいです。

遺伝子で繋がっていく仕掛けもおもしろいし、遺伝子が仕掛けであることにとても意味がある繋がりでした。
伊坂さんの小説は引用の使われ方がおもしろくて説得力があるというか、すごい言い当ててる感があって楽しいです。

名言満載!伊坂作品の中で一番好きな作品です。

レビュー投稿日
2014年6月30日
読了日
2014年6月10日
本棚登録日
2014年6月9日
7
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『重力ピエロ (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『重力ピエロ (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『重力ピエロ (新潮文庫)』にyamatamiさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする