嶽神伝 孤猿(下) (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社 (2015年5月15日発売)
4.26
  • (11)
  • (12)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 76
感想 : 7
5

木暮衆の無坂が飛び回る。今川の雪斎、長尾景虎、武田の山本勘助、小見の方、小夜姫、四郎勝頼、日吉こと後の秀吉らと出会い、戦陣を駆け回る。
物語の最後に、涌井谷衆のまだ赤子である多十が登場。ワクワクしますね。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2020年6月11日
読了日 : 2020年6月11日
本棚登録日 : 2020年6月11日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする