終点のあの子 (文春文庫)

3.77
  • (117)
  • (287)
  • (194)
  • (24)
  • (6)
本棚登録 : 1933
レビュー : 239
著者 :
まえたさん  未設定  読み終わった 

この夏の思い出を断ちきるように、恭子は演奏停止ボタンをキュッとペンで押した。(恭子)

“ふたりでいるのに無言で読書”の話が1番好き。

レビュー投稿日
2018年8月8日
読了日
2018年8月8日
本棚登録日
2018年8月5日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『終点のあの子 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『終点のあの子 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする