〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則

3.96
  • (107)
  • (106)
  • (72)
  • (12)
  • (8)
本棚登録 : 1827
レビュー : 155
yasuackyさん  未設定  読み終わった 

30年前と比較してコンピュータやインターネットは飛躍的な進歩を遂げている。30年前を思い起こせば、老若男女が電車の中でスマホをいじっている姿はとても想像できなかった。電車の中の風景だけを言えば、30年前の人々にとって現在は、明らかに未来の風景だと言える。

しかし、著者のケヴィン・ケリー氏はまだ始まりに過ぎないという。これからの30年で起きることは12の”不可避”な潮流から読み解けると説いている。

テクノロジーの進化に伴う負の側面には触れておらず、明るい未来像だけに誘導されてはいるが、既に起こっている未来として現在を見直すための良書と言える。

40年前にアラン・ケイ氏が描いていた未来通りになっていることを思えば、これらの30年でシンギュラリティは来るであろうし、ビットの世界へ我々が取り込まれていくのは進化の方向として正しいとさえ思える。

本書をベースに様々な議論が起こるであろう。楽しみだ。

レビュー投稿日
2016年8月6日
読了日
2016年8月6日
本棚登録日
2016年8月6日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を...』のレビューをもっとみる

『〈インターネット〉の次に来るもの 未来を決める12の法則』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする