犬の心臓 (KAWADEルネサンス)

3.97
  • (13)
  • (14)
  • (10)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 146
レビュー : 14
yasu2411さん  未設定  読み終わった 

面白すぎる! しかも本書が1925年(昭和元年)に執筆されたというのだから驚きだ。昨日、平山夢明によって執筆された、といっても誰もわからないのではないか。ロシア語の知識は全くないのでよくわからないが、水野忠夫先生の訳も凄いのではないか。本書の初版が1971年であるから既に45年が経過しているが、日本語としても全く色あせていないのが凄い。

レビュー投稿日
2016年5月4日
読了日
2016年5月4日
本棚登録日
2016年5月4日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『犬の心臓 (KAWADEルネサンス)』のレビューをもっとみる

『犬の心臓 (KAWADEルネサンス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする