高知能者のコミュニケーショントラブル2: 人間は自閉的知能を持ったサルである

3.50
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 1
著者 :
yasukoさん 2020年   読み終わった 

前作よりさらに踏み込み、「自閉的傾向は実は現代社会では有利なのではないか」という仮説を元に書かれた本。

ADHDの人はドーパミンが出やすいため、各種依存症になりやすい。特にゲームにはまって人生を棒に振るリスクも高い、という説にはゾッとした。

自閉的傾向と高知能を併せ持つ人限定ですが、「自分のトリセツ」に書き加えたいことがたくさん載っています。

レビュー投稿日
2020年4月1日
読了日
2020年3月26日
本棚登録日
2020年3月27日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『高知能者のコミュニケーショントラブル2:...』のレビューをもっとみる

『高知能者のコミュニケーショントラブル2: 人間は自閉的知能を持ったサルである』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする