極北へ

3.82
  • (9)
  • (17)
  • (11)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 114
レビュー : 14
著者 :
ティガーさん 中学生   読み終わった 

写真家石川直樹氏の、何て言えばいいのだろう?旅行記とか紀行文とか言ってしまうと、旅の厳しさが伝わらないので、冒険の記録とか冒険エッセイとでも言うべきか。

1997年の夏、大学1年生の時に、カナダとアラスカにまたがるユーコンの川下りをカヌーでした様子から、グリーンランドなど極北の地を訪れたことを挟んで、2016年単独のデナリ登頂までが書かれている。
私は最後に書かれた2度目のデナリが面白かった。

文中出てくるのは、カヌーイスト野田知佑、椎名誠、野田さんには進路に悩んでいてる時に相談して、「大学にちゃんと行け」と言われて大学に行くことにしたと明かしている。それから、偶然本屋で星野道夫の写真「FOGET ME NOT」の写真が進むべき道を照らした。また冒険家の植村直巳の著作の影響にも言及している。

この本は、2018年度の中高生の読書感想画課題図書だが、石川さんが数々の本に出会って影響されたように、この本が若い人の生き方を変えるかもしれない。

レビュー投稿日
2018年11月6日
読了日
2018年11月5日
本棚登録日
2018年11月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『極北へ』のレビューをもっとみる

『極北へ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『極北へ』にティガーさんがつけたタグ

ツイートする