みかづき

4.17
  • (447)
  • (448)
  • (190)
  • (20)
  • (9)
本棚登録 : 3305
レビュー : 492
著者 :
やすおさん その他   読み終わった 

塾業界を舞台にした物語。日本の戦後から現在までの教育政策と絡ませながら塾や学校、そして人の育て方について理想を追い求める。様々な人の視点から教育が語られるので、多面的な見方ができる。私は中学生の子供を持つ父親だ。その立場にいると、どうしても受験などいろいろ思うところもある。しかし、思ったことを言っても、伝わったかどうか分からないし、そもそも子供をコントロールしていいものかどうかも悩むところだ。本作品は自分の想像をはるかに越えるものだ。教育分野の大河ドラマである。子供を持つ親に読んでほしいし、中学生くらいの子供にも読んで欲しい。きっと心に響くエピソードがある。共感できるエピソードもある。自分の生きざまを振り返るとともに、自分の子供に対する教育の提供について考え直すきっかけとなった。教育は経済活動より尊いと思う。

レビュー投稿日
2017年12月14日
読了日
2017年12月14日
本棚登録日
2017年12月10日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『みかづき』のレビューをもっとみる

『みかづき』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする