ゾーイの物語 老人と宇宙4 (ハヤカワ文庫SF)

3.94
  • (19)
  • (29)
  • (18)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 189
レビュー : 25
制作 : 前嶋重機  内田昌之 
やすおさん SF   読み終わった 

本作品では主人公がゾーイとなり、まさに書名通り“ゾーイの物語”となっている。前作「最後の聖戦」の裏話的なものとなっているそうだが、前作のストーリーを忘れているので、新鮮な気持ちで読んだ。

個人的な読みどころは、登場人物のパワーバランスというか義理人情をベースに前進するゾーイやオービン族の姿かなと思う。ゾーイはオービン族と特別な関係があり、オービン族はゾーイのためなら平気で命を投げ出すといった特殊事情の中、オービン族はコンスー族との過去との関係があり、さらにコンクラーベやコロニー連合との関係など、複雑な人間模様(宇宙人模様?)が描かれる。特に難しいところはないが、シリーズものなので、前三部作は読んでおいたほうがよい。

レビュー投稿日
2019年3月29日
読了日
2019年3月27日
本棚登録日
2019年3月24日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ゾーイの物語 老人と宇宙4 (ハヤカワ文...』のレビューをもっとみる

『ゾーイの物語 老人と宇宙4 (ハヤカワ文庫SF)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする