ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン 下 (ハヤカワ文庫SF)

3.40
  • (2)
  • (10)
  • (11)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 66
レビュー : 10
やすおさん SF   読み終わった 

メカ同士が戦うというパシフィック・リム的な要素よりも、しっかりとした人間ドラマが描かれているのが気に入った。フィリップ・K・ディックの歴史改変SF「高い城」とよく比べられるけど、どちらもオリジナリティがあって楽しめた。読者をドキドキハラハラさせる生死を賭けたゲーム「USA」での展開は、何か最終的にどんでん返しがあると分かっていても、心臓をドキドキさせながら読み進めた。

そして、最後のエピローグの衝撃がスゴイ。物語の根底にあったのはこれだったのかと。エピローグで明かされる事実が、プロローグとなって大きな物語が紡がれた。主人公のベンが、こんな大きな十字架を背負いながら生きてきたとは、驚きである。

レビュー投稿日
2019年1月30日
読了日
2019年1月30日
本棚登録日
2019年1月27日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン ...』のレビューをもっとみる

『ユナイテッド・ステイツ・オブ・ジャパン 下 (ハヤカワ文庫SF)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする