怒り(上) (中公文庫)

3.84
  • (227)
  • (491)
  • (332)
  • (20)
  • (9)
本棚登録 : 3441
レビュー : 291
著者 :
yasuya_suさん 本屋大賞   読み終わった 

「信じる」ことの困難さを改めて思う。信じることは、信じる自分そのものを信じねば成り立たないことなのだ。この作品が示すものは、人間の弱さ故の、信じることの無力さ、貴さだろう。
そして怒りはまた、どこかで信じるものと密接に連動していく。無力さへの怒りもあれば、信じるものゆえの怒りもある。得体の知れない怒りもまた、信と何処かで内的に繋がっているのかもしれない、と思わせる作品だった。

レビュー投稿日
2018年4月17日
読了日
2018年4月17日
本棚登録日
2018年4月17日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『怒り(上) (中公文庫)』のレビューをもっとみる

『怒り(上) (中公文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする