ランジェリー・イン・シネマ〜下着が語るヒロインのストーリー〜

著者 :
  • blueprint (2020年6月29日発売)
3.78
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 180
感想 : 5
5

 映画における女性の下着、というデリケートなテーマを扱っている。著者がコラムでいうとおり、「女性の下着について考えることは、女性の身体やセクシュアリティーについて掘り下げることを要求されます。そして映画の中の女性の下着シーンは、そのイメージがどんな風に受容されているか、あるいは消費されているかを物語っています」(p.170)。
 そんな難しさがありながらも、映画ひとつひとつに出てくる下着にまつわるシーンから、その意味と物語に与える奥行を探るコラムは、映画を観る楽しみを増幅させてくれる。読者は女性を想定しているだろうが、ポップな表紙で男性も手に取りやすいように作られていると思える。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2023年2月5日
読了日 : 2023年2月5日
本棚登録日 : 2023年2月5日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする