ユージニア (角川文庫)

3.37
  • (250)
  • (671)
  • (1018)
  • (239)
  • (53)
本棚登録 : 6199
レビュー : 643
著者 :
yaziemさん ミステリ   読み終わった 

旧家で祝いの席の最中に発生した大量毒殺事件、それを聞き語り形式を主としてその犯人と真相はなんだったのかが少しずつ明らかにされる
という構成なのだが、聞き語り、3人称、手紙形式、新聞記事の抜き書き等々描写方式がさまざまに変わるのと、聞き語りで断片的に明らかになる事実がなかなか収束していかないのとで、薄靄を通して見るような、昔の記憶を見るような、不確かさが漂っている
読むと不安になるような、がコンセプトだったそうで、なるほどそうか、いやしかしながらただの座りの悪い話なのでは
すっきりとは終わらず、伏線も回収されないので、はっきりさせたい派には不向き

レビュー投稿日
2018年9月29日
読了日
2018年9月29日
本棚登録日
2018年9月23日
4
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ユージニア (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『ユージニア (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする