水底フェスタ (文春文庫)

3.31
  • (29)
  • (124)
  • (182)
  • (46)
  • (8)
本棚登録 : 1370
レビュー : 143
著者 :
yinacchiさん 小説   読み終わった 

主人公の湧谷広海は睦ッ代村の村長の息子。村おこしの祭典ムツシロ・ロック・フェスティバルで芸能人織場由貴美と出会う。由貴美は昨年母を亡くし村に帰ってきた。由貴美はこの村に復讐するために帰ってきたという。そして広海にその復讐を手伝って欲しいと持ちかける。
地方選挙を通しての村体質や広海と同級生である睦ッ代の開拓を企む東京の開発会社の息子、日馬(くさま)達哉が由貴美に会いたがる本当の理由とは。
始まりは過疎地での芸能人との恋愛小説を思わせるような感じで始まるものの中盤からドンドン辻村ワールドに引き込まれていく。

レビュー投稿日
2015年6月16日
読了日
2015年6月16日
本棚登録日
2014年8月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『水底フェスタ (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『水底フェスタ (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする