Normal People: One million copies sold

著者 :
  • Faber & Faber (2019年5月2日発売)
3.00
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 34
感想 : 4
3

主人公の男女が高校から社会人になるまでくっついて離れてまたくっついて離れて、、を繰り返しながら自分を探していく小説。
典型的な恋愛小説ではなくお互いに話していないことがあったり、読者がモヤモヤするようなリアルさが描かれていて面白かった。
何よりも話している部分に敢えて” “ を使っていないことで文書の縫い目がなく流れるように読めることがとても新鮮で印象に残った。
内容としては人は変わるようで変わらないことをメッセージにしているのではないかなと感じた。
社会的階級や虐待などについても描かれていて良い本だった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2020年9月23日
読了日 : 2020年9月23日
本棚登録日 : 2020年9月23日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする