社会人1年目からのお金の教養 (「やるじゃん。」ブックス)

3.29
  • (2)
  • (2)
  • (8)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 141
レビュー : 4
著者 :
yk44434331さん  未設定  読み終わった 

社会保険料
給料明細のうち健康保険、厚生年金、雇用保険

健康保険料
4-6月の給料をもとに算出した標準報酬月額に一定の保険料率をかけて会社と個人が半分ずつ負担する。
40代以上は介護保険料が上乗せされる。
健康保険の役割は、病院窓口での負担の軽減、傷病手当金、高額療養費

厚生年金
公的年金。健康保険料と同じ計算方法。
老齢年金、障害年金、遺族年金としてもらえる。

雇用保険
会社が多めに負担。
失業給付金、教育訓練給付金

所得税
国税。給与に応じて額が決まる。

住民税
地方税。前年の収入に応じて決まる。よって1年目の社員にはない。

レビュー投稿日
2016年6月2日
読了日
2016年6月2日
本棚登録日
2016年6月2日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『社会人1年目からのお金の教養 (「やるじ...』のレビューをもっとみる

『社会人1年目からのお金の教養 (「やるじゃん。」ブックス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする