原始思考法

著者 :
  • 講談社
4.50
  • (6)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
感想 : 6

愛と幻想のファシズムのルーツとなる思考法。
過激な面もありつつ、極めて実践的でシンプルで力強い考え方。
確かに、それは言えるなぁ・・・という感想。

ただ、賛同できない個所も多く、盲目的に信じるにはあまりにも乱暴なところがあるので、冷静な目で読むべき1冊。
そして5年に1度、改めて読むとまったく異なる感想を抱く1冊。
そこに自身の成長(変化)を感じられればいいのではないか。

絶版になってしまっているのは残念(Amazonで買えるけど)。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 生き方
感想投稿日 : 2009年12月15日
読了日 : 2009年12月14日
本棚登録日 : 2009年12月14日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする