思考停止社会~「遵守」に蝕まれる日本 (講談社現代新書)

3.54
  • (23)
  • (51)
  • (55)
  • (14)
  • (2)
本棚登録 : 435
レビュー : 64
著者 :
ykikuchiさん 社会学   読み終わった 

"多くの人に読んでもらいたい本の一つだと感じた。たまたま私は、伊藤ハムの事件について、従業員の声も聞けたし、柏市の保健所の立場の声も聞けた。概ね本書に記載の通りである。中核市になった柏市が保健所を自主運営する最初の仕事が伊藤ハムの水質問題になった。本書に記載の通り、見誤った対応のすえ、何ら食品に問題がない商品の回収をせざるを得なくなった企業の風評被害は甚大であり、従業員たちの苦労も聞いているだけに、正しい報道をすることのないマスコミには憤りを感じる。
同様に、本書のTBSと日テレの対応の違いとその後の処分の違いに、また怒りすら感じてきてしまう。
いずれにしろ、風説に惑わされずにしっかり実態を把握できる教養なり、感覚を持ちたいものである。"

レビュー投稿日
2018年10月18日
読了日
2018年10月18日
本棚登録日
2018年10月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『思考停止社会~「遵守」に蝕まれる日本 (...』のレビューをもっとみる

『思考停止社会~「遵守」に蝕まれる日本 (講談社現代新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『思考停止社会~「遵守」に蝕まれる日本 (講談社現代新書)』にykikuchiさんがつけたタグ

ツイートする