誰も教えてくれない人を動かす文章術 (講談社現代新書)

3.47
  • (33)
  • (69)
  • (92)
  • (22)
  • (5)
本棚登録 : 966
レビュー : 102
著者 :
ぐっちさん  未設定  読み終わった 

文章の書き方を学びたくて手に取った一冊。文章は何も起承転結にあてはめなくても良いというのは目から鱗だった。テクニックを習得して凡庸でない文章を書きたい。

(メモ)
エッセイへの段取り
①ネタ出し ※思いついたものを書きだす
        ※会話をメモする

②グループ分け※ネタを3つくらいのグループに分ける

③ゴールを決める。※最後の文章を決める。

④タイトルを決める。※つかみが大事

⑤通過地点を設定する ※1がこれで「えー!」
                  2がこれで「へぇ」
                  結局3になる「ほぅ」を考える
書く作業へ

レビュー投稿日
2013年2月10日
読了日
2013年2月10日
本棚登録日
2012年11月27日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『誰も教えてくれない人を動かす文章術 (講...』のレビューをもっとみる

『誰も教えてくれない人を動かす文章術 (講談社現代新書)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする