地下鉄に乗って (講談社文庫)

3.58
  • (426)
  • (780)
  • (1215)
  • (124)
  • (16)
本棚登録 : 5100
レビュー : 679
著者 :
エプロンパパさん  未設定  読み終わった 

タイムスリップを仕掛けに使った小説や作品には「遥かな町」など傑作が多い。本作にもそれを期待したが、焦点が絞り切れずに終わった感がある。兄との再会か、父との融和がゴールかと思ったら、なんと愛人との別れが待っていた。なぜみち子が死ななければならなかったのか、今も分からない。、

レビュー投稿日
2018年2月14日
読了日
2018年2月14日
本棚登録日
2018年2月14日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『地下鉄に乗って (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『地下鉄に乗って (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする