連れ猫

3.34
  • (4)
  • (26)
  • (19)
  • (4)
  • (5)
本棚登録 : 115
レビュー : 31
著者 :
んだりぃ~んさん  未設定  読み終わった 

同居人の顔色を伺いながらビクビクして毎日張り詰めた状態で
暮らしていくなんて神経おかしくなっちゃう。
孤独より、そっちの精神的苦痛の方が私はイヤだと思いました。

DV・幼児虐待は人間として許せない。
そんなヤツは誰かと一緒に暮らすなんて考えちゃいけない。
ず〜っと孤独でいればいい。有也に対して嫌悪感バリバリっ!
出て行く亜沙美に猫の片方を押しつける有也の理由もいまいち
理解できなかった。仲がよかった二匹の猫ちゃんは人間の
身勝手さで10年も離れ離れにされに…。本当に腹立たしかった。

権輔も何だか冷たい人だなぁと感じました。
それなのに最後の方は有也や権輔、いい人っぽく描かれてる
気がするのが、ちょっと納得できないような…。

私は猫のかわいさを飼ってみて初めて知りました。
猫って人間の言葉を理解してるみたいとか、よく周りを観察
しているなーと感じることが多いし、お利口です。
とてもとても手放すことなんてできないです。

レビュー投稿日
2013年4月23日
読了日
2013年4月22日
本棚登録日
2013年4月14日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『連れ猫』のレビューをもっとみる

『連れ猫』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする