The Bone Collector: The First Lincoln Rhyme Novel

著者 :
  • Signet (1998年4月1日発売)
3.77
  • (9)
  • (5)
  • (10)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 52
感想 : 13
5

ジェフィリー・ディーバーのThe Bone Collectorの原書を読みました。

先に翻訳を読んだものを英語で読みました。もともと犯罪捜査系の専門用語が大量にでてくるので、日本語でもイメージの湧かない単語があったということで、その辺の単語は「捜査に使うやつね!」という感じで無視して読んだら結構読み易かったです。汚い言葉が結構出てきますね(笑)。翻訳を読んだ後に原文を読む方法は賛否両論がありますが、特に問題ないと思います。そんなに記憶力もいいわけじゃないので、ストーリーは大筋以外は忘れているので、英文を読んだ後日本文を読んだ時に感じた印象と対比する程度である意味勉強になると思います。翻訳は時々ヒドイずれを感じる時がある(誤訳ではなく私の英語力が問題の場合もあると思いますけど)のですが、この本の翻訳はかなり忠実だと思いました。

ミステリーを一度読んだモノを読んで楽しいのか?とも思いましたが、基本は英語学習の一環という気持ちで、犯人のヒントを探しながら読むという感じで読めば再読でも楽しめました。

それにしても後半の山場の場面は何度読んでも強烈です。うぎゃー!!としかいいようがない展開です。グロテスクな描写もオッケーな人はおススメです。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 洋書
感想投稿日 : 2010年4月16日
読了日 : 2010年4月16日
本棚登録日 : 2010年4月16日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする