イノセンス スタンダード版 [DVD]

監督 : 押井守 
出演 : 大塚明夫  田中敦子  山寺宏一  大木民夫  沖浦啓之  竹内敦志  士郎正宗 
  • ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
3.70
  • (261)
  • (252)
  • (489)
  • (32)
  • (8)
本棚登録 : 1694
感想 : 263
5

人々が電脳化された近未来。
少女型の愛玩用ロボットが暴走し、人間を殺傷するという事件が頻発する。
それを捜査する公安9課の刑事バトーは、自らの脳にハッキングを受けるという妨害を受けながらも、真実に近づいて行く…。
1995年に公開された『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』の直接的な続編であり、押井守監督のアニメ作品としても9年ぶりとなる、全世界待望の1作だ。
前作の主人公、草薙素子ももちろん“登場”する。
美麗なCGで彩られる画面の情報量も、サスペンス調の本筋を時に逸脱して語られる“禅問答”の量も、前作を遥かに凌駕。
躊躇なく難解な一方で、バトーという寡黙なサイボーグに感情移入しやすい味付けがなされているのが今作のミソだ。そうして描かれる“未来”は、機械とネットに支配されながらもこの上なくウェット。それこそが、前作が提示した“人間とは、魂とは何か”という問いへの渾身の回答なのだろう。(安川正吾)


一言で言えば、アンドロイド暴走事件。
すでにアンドロイドとの共存が当たり前となっている世の中において、魂のあり方、人のあり方を改めて考え直させるかのような一作。
この作品の世界観(映像技法)には圧倒されます。難解な言葉のやりとりに含まれた伏線を探しながら、いろんな角度から楽しめる一作です。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 映画・DVD
感想投稿日 : 2019年3月29日
読了日 : 2019年3月29日
本棚登録日 : 2019年3月29日

みんなの感想をみる

ツイートする