創造性の自己発見: ひらめきの構造をさぐる (ブルーバックス 405)

著者 :
  • 講談社 (1979年11月1日発売)
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 2

今の学校教育のために、日本人の創造性は壊されていると著者は説きます。
古い本ですが、発想の方法を知るには良書です。
今でも使える手法です。

創造とは異質のものの結合であるといわれている。「異質」というのは、「関係ない」ということである。 ー 98ページ

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: ビジネス
感想投稿日 : 2024年5月25日
読了日 : 2024年5月25日
本棚登録日 : 2024年2月14日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする