その可能性はすでに考えた (講談社ノベルス)

3.36
  • (26)
  • (72)
  • (104)
  • (19)
  • (11)
本棚登録 : 559
レビュー : 106
著者 :
yoichiokayamaさん ミステリ   読み終わった 

奇跡を証明するために、あらゆる仮説と可能性を反証するという逆転の発想。
反証に次ぐ反証、最後はアウフヘーベンまでも!
荒唐無稽でかつペダントリー。
論理的なのか論理的でないのか、もはや予測不能です。
残虐趣味が好きにはなれませんが、間違いなく奇書であることは確かです。
近年なかった、エキサイティングなミステリでした。

レビュー投稿日
2016年1月20日
読了日
2016年1月20日
本棚登録日
2016年1月19日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『その可能性はすでに考えた (講談社ノベル...』のレビューをもっとみる

『その可能性はすでに考えた (講談社ノベルス)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする