「名将」「愚将」大逆転の太平洋戦史 (PHP文庫 あ 47-2)

著者 :
  • PHP研究所 (2010年10月1日発売)
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 1
3

なぜ東条英機は不評で、山本五十六は好評なのか。
著者が「逆転の発想」で以て太平洋戦争時のリーダー達を再評価する。
率直に感じたのは、結局のところ、それぞれがそれぞれの事情を抱え、その時々でそれぞれが判断を下す。
その判断の良し悪しはあれど、根底には必ず「日本のために」「お国のために」がある。
現代を生きる僕らにとっては、それはすでに当たり前ではない。
その事自体がいい事か否かという議論も常にあるけれど、
すべてが悪いことでもないような気が、最近はしている。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 戦争
感想投稿日 : 2010年12月10日
読了日 : 2010年12月10日
本棚登録日 : 2010年12月10日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする