フィル・ゴードンのポーカー攻略法 入門編 (カジノブックシリーズ)

4.04
  • (10)
  • (11)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 111
レビュー : 12
よこざーさん ポーカー   読み終わった 

途中で他の本に寄り道しながら読んだので結果的に読み終わるのに数ヶ月くらいかかってしまった。難しい数字がびっしり羅列されている、などと言う事はなくとても読みやすい平易な言葉で書かれている。訳者はプロポーカープレイヤーとして有名なicebeerさんが務めているので違和感無く読み勧められます。
フィルゴードンはこの本では主に3つの事を語っています。「アグレッシブにプレイする事」「状況に応じた決断を下せる事(=我慢強く、勇気がある)」「ギャンブラーではなく勤勉であること(=観察力があり、スキル向上に努力出来る事)」
これらの事をフィルゴードンが信じる強いポーカープレイヤーを強くたらしめる頂点の要素であり、本書ではこれらの事を実現する為の土台について詳しく解説されています。
私自身の事で言えばトーナメント戦略やテル(癖)のパターン読みはとても参考になったのですが、アグレッシブスタイルに切り替えてから何故痛い目を見る事が多くなったのかを本書を読む事で少しでも理解出来たのは助かりました。
本書にもテキサスホールデムのルールは付録として掲載されています。ルールが付録というレベルなので完全なポーカー初心者がこの本を手に取って読むと全く意味が分からないと思います。まずは「ひゃっほう掲示板」等でルール、セオリーを勉強し、オンラインかライブで少しプレイしてから本書を読むとスキル向上に間違いなく役立つ一冊となるでしょう。

レビュー投稿日
2014年10月6日
読了日
2014年10月6日
本棚登録日
2014年10月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『フィル・ゴードンのポーカー攻略法 入門編...』のレビューをもっとみる

『フィル・ゴードンのポーカー攻略法 入門編 (カジノブックシリーズ)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『フィル・ゴードンのポーカー攻略法 入門編 (カジノブックシリーズ)』によこざーさんがつけたタグ

ツイートする