クレヨン王国七つの森 (児童文学創作シリーズ―クレヨン王国シリーズ〈6〉)

著者 :
  • 講談社 (1989年10月1日発売)
3.38
  • (1)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
感想 : 3

面白いのだけど、やっぱり、この時代だからできたことで、今の子達の感覚とはズレがあるだろうなあと思う。
作品が古くなる。当然のこと。
古典や、夏目漱石や太宰治みたいに、「古いもの」と認識してしまえば違和感が少なくなるのだけど、まだ中途半端な時間しか経ってないから、違和感と感じられるんだろう。
ここを生き残れば、このクレヨン王国もずっと読み継がれる名作になるのかな。
なれるんだろうか。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2019年1月26日
読了日 : 2019年1月26日
本棚登録日 : 2019年1月26日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする