ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫)

3.50
  • (440)
  • (744)
  • (776)
  • (290)
  • (81)
本棚登録 : 7469
レビュー : 923
著者 :
yomuzoさん ヨムゾー30号【観てから読むか読んで…7胸キュン】   未設定

◆初めての恋人、初めてのデート◆
京都の美大に通う南山高寿は、福寿愛美という女性に一目惚れをします。意気投合し恋人になった二人。初デート前に高寿が下見をしたり、お互いの呼び方を決めたり、初めて手をつなぐ場面はとても微笑ましいです。映画の中では鴨川をデートする可愛い二人が印象的でした。私は映画を観たあと、原作を読みました。常にお互いを想いあい、愛美の秘密を知ったあと限られた時間を大切に過ごす二人の姿が切なくもキュンとする作品です。 

レビュー投稿日
2017年12月26日
本棚登録日
2017年12月26日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝...』のレビューをもっとみる

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫)』にyomuzoさんがつけたタグ

ツイートする