四日市大学情報センター(図書館)の本棚

「新しい時代の教科書」
近年大きく取り上げられている「SDGs」は名前は聞いたことがあっても実際にどのようなものなのか、何をするのかが一般的に知られていないのが現状です。その中でも『コーヒーで読み解くSDGs』は「コーヒー」という誰もが日常的に生活の中に取り入れているものにスポットライトを当てることにより、「難しくて手を出せない」から「私にもできるかも」と可能性が広がることを教えてくれます。
大なり小なり17つすべての項目に関わっているから「サスティナブルコーヒーを買おう」、「フェアトレードの商品を買おう」とはならなくても意識改革の一つの手段として「SDGsってこんなものなのか」と多くの人が理解を深められるそんな一冊です。

2021年6月28日

ツイートする