春琴抄 (新潮文庫)

3.89
  • (758)
  • (670)
  • (911)
  • (43)
  • (4)
本棚登録 : 6232
レビュー : 745
著者 :
yonocoさん 文庫   読み終わった 

句読点がない、改行がないって本当に読みにくいのだけれど、それを気にしなくなるくらいすらすら読めた。
最初実話かな、と思ったくらい真実みのあるお話。
盲人の三味線奏者とその弟子の強固たる愛のお話で、客観的に語られているからこそ、読めたのかもしれない。
所々描写が生々しくて「うわ」って思ったりしたけれど、一応春琴と佐助にとっては幸せな生涯だったんだろうと思う。まさに恋は盲目。

レビュー投稿日
2013年9月30日
読了日
2013年9月30日
本棚登録日
2013年9月30日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『春琴抄 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『春琴抄 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする