たしかになんか微妙な感じがあるなあ。おかしなことは言ってないと思うんだけど、新書にしては(新書でなくても)大部すぎ、情報多過ぎで、全体としてなにが言いたいのかよくわからない。昔の精神科医系知識人が情報をアップデートするとこうなるとかそういうんだろうか。

2021年12月31日

読書状況 読み終わった [2021年12月31日]
カテゴリ もってる
読書状況 読み終わった [2021年12月29日]
読書状況 読み終わった [2021年12月29日]
読書状況 読み終わった [2021年12月29日]
読書状況 読み終わった [2021年12月29日]
読書状況 読み終わった [2021年12月29日]
読書状況 読み終わった [2021年12月29日]
読書状況 読み終わった [2021年12月29日]
読書状況 読み終わった [2021年12月29日]

再読。今読むとけっこうおもしろい。なによりドンファン論の重要性を指摘しているのはたいへん優れている。

2021年12月29日

読書状況 読み終わった [2021年12月29日]
カテゴリ 裁断
読書状況 読み終わった [2021年12月29日]
カテゴリ Kindle

まあよくわからないが、とにかく先生が発育のよい女子が好きだというのは伝わってくる。

2021年12月29日

読書状況 読み終わった [2021年12月29日]
カテゴリ Kindle

オクスフォードのA Very Short Introductionシリーズ。しかしなんかややこしくてなにが言いたいかわからず読みにくい(翻訳のせいではない)。あきらめ。

2021年12月29日

読書状況 読み終わった [2021年12月29日]
カテゴリ 京女

あいかわらず面白いのかなんなのかわからないけど楽しめることは楽しめる。先生なんであっちの世界に行ったのかなあ。

2021年12月28日

読書状況 読み終わった [2021年12月28日]
カテゴリ Kindle

まあ最後の大抗争はいらなかったかもしれんけど、2000年代の青春群像ものマンガとしては秀逸よね。もっと恋愛に振ってもよかったけどそうならないのがよい。

2021年12月27日

読書状況 読み終わった [2021年12月27日]
カテゴリ Kindle

いきなりなりあがる。展開はえー。

2021年12月27日

読書状況 読み終わった [2021年12月27日]
カテゴリ Kindle

ここらへんの展開は天才、というかよく描けたよな。青春群像ものとしてとても価値がある。この時期のヤンマガはほんとにキレてた。

2021年12月27日

読書状況 読み終わった [2021年12月27日]
カテゴリ Kindle

たいへんおもしろうござんす。

2021年12月26日

読書状況 読み終わった [2021年12月26日]

風呂読書。これはすばらしい。P-Funkerはみんな必ず買いなさい。

2021年12月25日

読書状況 読み終わった [2021年12月25日]
カテゴリ Kindle
ツイートする