Bridge to Terabithia Movie Tie-in Edition

  • HarperFestival (2006年12月26日発売)
4.00
  • (4)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
感想 : 6
3

昨今映画化されましたよね。有名な児童文学、と言うし、タイトルがファンタジーっぽいので何で読んだこと無かったのかな~と思い。どうせなら原書読むか、と買ってみました。

ファンタジーではなかったのですね。納得。親が子供に読ませたい本のベスト一位、とか帯に書いてありました。確かに大人がすきそうな児童文学だよなあ~ 大学時代に児童文学の講義を受けたことがあるのですが、その時の評価の高い児童文学に入っていたのかなあ…?

どうしても受け入れられない、いきなり訪れてもう二度と以前の状況に戻ることは出来ない。死、と言うものに対して。人はどうしたら乗り越えていけるのかなあ。所詮、乗り越えていないのかも知れない、なんて思いながら読みました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 児童書
感想投稿日 : 2011年8月5日
読了日 : -
本棚登録日 : 2011年8月5日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする