ビジネスマンの父より息子への30通の手紙 新潮文庫

3.78
  • (273)
  • (337)
  • (340)
  • (60)
  • (14)
本棚登録 : 3226
レビュー : 359
よりさん 随筆   読み終わった 

図書館で。
物凄い冷静な、でも愛にあふれる父から息子へのお手紙。
学生時代アルバイトで肉体労働をして自分は二度と酷使される方にはならないと誓ったとか臆面もなく書けちゃう辺りが外国の人だなって感じ。それにしても息子、結構色々やらかしてるなぁってのがちょっと面白い。

議論して熱くなると引っ込みがつかなくなりがちなので一歩引いたところから自分でもう一度考えさせるってのは上手いなと思う。なんのかんの言って自分で悟らないと人は意見を変えないものなぁ。そしておカネに関しては物凄いシビアだけれども経営者ってこんなものなのだろうか。
変な話だけれどもそんなにお金を稼いで企業を成功させることってどういう意義があるんだろうなぁなんて哲学的な事を考えてしまいました。人生の達成感の中に幸福があるというならまあ成功は達成ではあるしお金儲けはお金が溜まればそれなりに達成感を得られるからそういうことなのかな。

レビュー投稿日
2017年3月14日
読了日
2017年3月14日
本棚登録日
2017年3月14日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ビジネスマンの父より息子への30通の手紙...』のレビューをもっとみる

『ビジネスマンの父より息子への30通の手紙 新潮文庫』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ビジネスマンの父より息子への30通の手紙 新潮文庫』によりさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする