東洋の理想 (講談社学術文庫)

3.40
  • (6)
  • (7)
  • (17)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 199
レビュー : 11
著者 :
yoshidamasakazuさん  未設定  読み終わった 

岡倉天心 東洋の理想。「アジアは一つである」で始まる。この序文が この本の命題。序文の意味は アジア文明に共通している 東洋の理想は 一つである という意味。

著者は インド文明や中国文明は 一つの日本の文化に集約されている と考え、日本文化の通史の中から 東洋の理想を 抽出しようとした

本文の最初(理想の範囲)と最後(展望)は 素晴らしい。

レビュー投稿日
2017年9月1日
読了日
2017年9月8日
本棚登録日
2017年9月1日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『東洋の理想 (講談社学術文庫)』のレビューをもっとみる

ツイートする