そうだったのか! 現代史パート2 (集英社文庫)

3.94
  • (90)
  • (137)
  • (102)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 1278
レビュー : 78
著者 :
yoshidamasakazuさん  未設定  読み終わった 

様々なニュースを紐解いている本。戦争における 敵と味方は 複雑に見えるが、紐解いていくと、米ソ対立か 宗教の違い の延長線であることが わかる。アフガニスタン問題が 同時多発テロに至った経緯がよくわかった。

「アフガニスタン」
ソ連侵攻→アメリカとパキスタンがゲリラ支援→ソ連撤退→アフガニスタン政権崩壊→内戦→タリバン政権(パキスタン支援)→ビンラディン同時多発テロ→アメリカによりタリバン崩壊

「パレスチナ」
パレスチナ(ユダヤ国家)→イスラエル建国→中東戦争→パレスチナ難民→PLO→オスロ合意→イスラエル一部撤退

レビュー投稿日
2017年8月27日
読了日
2017年8月27日
本棚登録日
2017年8月27日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『そうだったのか! 現代史パート2 (集英...』のレビューをもっとみる

ツイートする