最後の冒険家

3.92
  • (43)
  • (52)
  • (39)
  • (6)
  • (1)
本棚登録 : 331
レビュー : 56
著者 :
yoshidamasakazuさん  未設定  読み終わった 

石川直樹「最後の冒険家」遭難した冒険家 神田道夫の熱気球による単独太平洋横断を記録した本。

冒険家とは 単に 冒険をすることでなく、誰も成功したことない未知を 開拓するということ。神田の言葉「絶対に成功すると わかっていたら、それは冒険じゃない。でも 成功する確信がなければ 出発はしない」


植村直己と神田道夫 「全然ふつうの人」
植村直己の時代で 地理的な冒険(地図の空白を埋めるための冒険)は 終わっている。しかし 神田道夫の冒険は 自作気球という点で 未知の開拓であり 植村直己時代の冒険といえる

レビュー投稿日
2017年7月1日
読了日
2017年7月1日
本棚登録日
2017年7月1日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『最後の冒険家』のレビューをもっとみる

ツイートする