人格の養成

4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 1
著者 :
yoshikooさん 青空文庫   読み終わった 

Kindleの魅力の一つに青空文庫の本が読みやすいというのがあげられる。
著作権の切れた本をボランティアがテキスト化して、無償で配布してくれるというこの取組みのおかげでかなりたくさんの良質なものを読むことができた。

ボランティアによるテキスト化という制約からきているのか、短い作品が多いのだが、これがかえって普段だったら読むことのないものに触れられるというメリットがある。

人格を磨くってどういうことだ?ということに2019年の正月明けから関心を持つようになり、タイトルにひかれて読んだのが新渡戸稲造の「人格の養成」。
卒業していく女性たちに、本を読むことと知性の重要性を説いた短い挨拶の文章。
当時の女性たちはこの挨拶をどう受け止めたのかな‥と、時代の違いに思いを馳せた。

レビュー投稿日
2019年1月22日
読了日
2019年1月22日
本棚登録日
2019年1月22日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『人格の養成』のレビューをもっとみる

『人格の養成』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする