夫のちんぽが入らない (SPA!BOOKS)

4.05
  • (6)
  • (9)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 63
レビュー : 7
著者 :
yoshikooさん  未設定  読み終わった 

先に「ここは、おしまいの地」を読んでしまったせいか、前評判ほどの良さを感じることができなかった。
「ここは、おしまいの地」がすごく好きなせいもあると思う。

著者と旦那さんの二人のこの物語を、幸せか不幸かと単純に二分できないものがある。
ここに著者の家族や教師という職業が織り交ぜられ、幸せな部分と悲しい部分がマーブル模様のようになり、その混ざり具合が見え方によって美しかったり寂しそうに見えたりする。
自分のそのときの状況によって、感じ方が変わるかもしれない。

これからもずっと書いてほしい作家さんだ。

<追伸>

タイトルがすごいので、できれば図書館でも借りずにKindleで読みたいと思っていた。
文庫版が出れば、Kindleの価格も通常文庫価格に準ずることが多いと思うが、この本については、文庫とハードカバーの中間の価格となっていた。
きっと私のような読者がいると出版社の方も想定したのだろうな(笑)

レビュー投稿日
2018年12月25日
読了日
2018年12月24日
本棚登録日
2018年12月24日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『夫のちんぽが入らない (SPA!BOOK...』のレビューをもっとみる

『夫のちんぽが入らない (SPA!BOOKS)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする