サイレント・ブレス 看取りのカルテ (幻冬舎文庫)

4.14
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 3
著者 :
yoshikooさん  未設定  読み終わった 

大学病院で働いていた女医さんが、在宅医療の医師として働くようになり、そこでの出会いが連作形式綴られている。

著者の南杏子さんは、大学卒業後、出版社勤務を経て医学部に入りお医者様になったとのすごいご経歴。

わたしもこの作品で初めて著者のお名前を知ったが、それもそのはずこれがデビュー作だったようだ。
医療の話が詳しいのはもちろん、登場人物も一人ひとりきちんと書き分けられていて魅力的だった。

レビュー投稿日
2018年10月25日
読了日
2018年10月21日
本棚登録日
2018年10月19日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『サイレント・ブレス 看取りのカルテ (幻...』のレビューをもっとみる

『サイレント・ブレス 看取りのカルテ (幻冬舎文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする