蜘蛛の糸・杜子春・トロッコ 他十七篇 (岩波文庫)

3.86
  • (41)
  • (43)
  • (62)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 444
レビュー : 44
著者 :
るうんさん 小説   読み終わった 

芥川が小説、随筆、童話、戯曲と、その才気にまかせて様々のジャンルで試みた作品の中から、広い意味で「子どもむき」と考えられる作品を選び収めた。この作品群から、機智や逆説や諷刺、そしてまた、そうした理智の鎧で固められた奥にひそんでいる作者の、少年のような純潔で素直な魂を感じとることができる。

レビュー投稿日
2017年9月15日
読了日
2017年9月15日
本棚登録日
2017年9月15日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『蜘蛛の糸・杜子春・トロッコ 他十七篇 (...』のレビューをもっとみる

『蜘蛛の糸・杜子春・トロッコ 他十七篇 (岩波文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『蜘蛛の糸・杜子春・トロッコ 他十七篇 (岩波文庫)』にるうんさんがつけたタグ

ツイートする