小沢一郎は背広を着たゴロツキである。

3.40
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 57
レビュー : 12
著者 :
yoshitaka4729さん 政治   読み終わった 

西部邁の本にしては読みやすかった。小沢一郎がプロの女性にめちゃくちゃもてること、その理由が印象に残る。また氏の民主主義に対する考え方には強く共感を受ける。

レビュー投稿日
2018年11月5日
読了日
2011年1月17日
本棚登録日
2018年11月5日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『小沢一郎は背広を着たゴロツキである。』のレビューをもっとみる

『小沢一郎は背広を着たゴロツキである。』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『小沢一郎は背広を着たゴロツキである。』にyoshitaka4729さんがつけたタグ

ツイートする