幸せな選択、不幸な選択――行動科学で最高の人生をデザインする

3.83
  • (12)
  • (15)
  • (10)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 200
レビュー : 14
制作 : 中西 真雄美 
yoshiyukiinataさん 教養   いま読んでる 

幸福とは””快楽とやりがいが持続する”こと
それは注意を何に向けるかで決まる

ひとは瞬間を切り取って満足を評価しがちだが間違っている。動画的に線形で捉えて評価を下す必要がある。

ポジティブな感情とネガティブな感情。
ポジティブが多いと幸せ。
ポジティブは快楽とやりがい。ベンサムやロンドンでの研究より。

◆脳の話
脳はシステム1とシステム2がある
システム1は無意識注意
システム2は意識注意

緊張したりするのはシステム.2に意識が行くため。
ゾーンはシステム1のみのこと。


やりがいに注意をはらい、
幸福感が薄れてきたら快楽に注意をはらう。
バランスが大事。→フォースやん!

レビュー投稿日
2018年5月13日
本棚登録日
2018年5月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『幸せな選択、不幸な選択――行動科学で最高...』のレビューをもっとみる

『幸せな選択、不幸な選択――行動科学で最高の人生をデザインする』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『幸せな選択、不幸な選択――行動科学で最高の人生をデザインする』にyoshiyukiinataさんがつけたタグ

ツイートする