廃墟に乞う (文春文庫)

3.23
  • (25)
  • (153)
  • (260)
  • (63)
  • (10)
本棚登録 : 1226
レビュー : 196
著者 :
yoshyoshpopさん 推理小説   読み終わった 

「警官の血」作者の佐々木譲の直木賞受賞作。文庫になったら読もうと思っていて、やっと文庫になったので購入。ある事件のPTSDで休職中の警官が、プライベートで、北海道を舞台にした、色々な事件を解決したり、助けたりする一連の短編集。どれも、最初に見えていた事件の概要が思わぬところでひっくり返り、真相にたどり着く。特に家族だったり恋人だったり、人が人を思う気持ちが事件を複雑にしてたりして、単なる謎解きではなくて、人情小説?としても楽しめた。

レビュー投稿日
2012年2月19日
読了日
2012年2月17日
本棚登録日
2012年2月19日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『廃墟に乞う (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『廃墟に乞う (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする