悪人正機 (新潮文庫)

3.63
  • (87)
  • (162)
  • (207)
  • (19)
  • (6)
本棚登録 : 1279
レビュー : 170
yosukekasaiさん エッセイ   読み終わった 

普段考えることないような、もしくはその幅が広すぎるかのような身近なことを、「思想界の巨人」はどのように考えているか。平易な言葉で語ってくれている。そして聞いてまとめているのが糸井重里。うむー、これはいい。

吉本隆明さんはあらゆるイメージの大海を縦横無尽に泳ぎ回っているんでしょうね。自分は泳ぎ方の種類も知らないし泳ぎそのものもヘタなんだろうな。

『現在は日本の「第二の敗戦」だと思っている』
といった言葉から
『自己評価より下のことなら何やってもいい』
『素質って。。。』

自分の日常を落ち着かせるためにも、忘れたころに読み直しています。

ちなみに、吉本隆明さんはあとがきで、「中学生に読んでもらえると嬉しい」と言ってます。是非。

レビュー投稿日
2013年6月7日
読了日
2006年月
本棚登録日
2013年6月6日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『悪人正機 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『悪人正機 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする